.

カードを店にて利用する時誰しも経験がおありではないかと考えますが、担当者が慣れていないためにどのレシートをお客様の方へ渡して良いのか迷っていることがある。ハーブガーデンシャンプー

といいますのも、クレジットカードを使うとレジ端末からは3枚1組の利用レシートが印字されるためでどのレシートをカード利用者に対して渡して良いのか迷いやすいというケースがあるのです。

複数枚の利用明細の説明・・・この3枚のレシートの正体は?についてまとめると以下の記載の通りとなります。

1利用者へ渡さなければいけないレシート。

2店舗で保管する明細。

3カード会社控え用の明細レシート(署名を書くレシート)。

通常はもちろん客の方へ保管して頂く利用明細を受領するはずですが、たまに、別の使用レシートを利用者側へ間違って渡してしまったということの他、サインした側の明細レシート自体を渡してしまういうパターンさえも存在します。

このようなケースはアルバイトの担当者であったりそれほどクレジットが使われない店においてクレジットカードを利用すると、こんな従業員の動揺を体験できるでしょう(笑)。

今後店員が誤った利用レシートを提示して際は怒りを抑えて「こちらじゃありませんよ」と言ってあげてほしいものです。